3Dプリンター(Ender3 S1 Pro)を使った副業について

副業

普通に会社に所属して
行きたくも無い飲み会に参加したり
人間関係の色々なストレスを我慢して早朝から夕方まで8時間以上労働する
そんな生活から脱却したくて
会社離脱の糸口にと副業を始めてみました。

自分の得意を分析した結果3DプリンターとCADを使ってアイデア商品を考え、製作・販売にチャレンジしてみましたが結果的に色々厳しい事が多い為、挫折してしまいました。

今回はその事についてまとめてみようと思います。

今までに考えて販売してきたアイデア商品

頭を捻りながら考え出し実際に販売してみた商品が以下

①バイク用レーシングブーツのプロテクター

設計が大変でした。
自分で使ってみて満を持しての出品でしたので開発期間もかかりました

価格は1300円位まで下げてようやく月に2~3個売れる位でした。

印刷時間は両足で12時間位かかりました。

火災の心配の為、外出中は印刷しないと決めていたので
会社から帰って来たら直ぐに印刷開始、朝起きたら印刷確認して出社という感じです。

朝起きて印刷失敗してたら、わりとショックでした。

②インフレーターマット用ミニポンプのノズル

これは設計・開発期間は短期で済み楽でした。

印刷も1時間掛からない程度だったかな?

しかし価格は500円以下
販売サイトの手数料や送料を差し引くと利益は200円以下。

売れる回転も悪く月に3~4個が良い線でした。

③バイクラジコン用のクラッシュバー

設計・開発期間
印刷時間
材料コスト共、短く、少なく済みました。

バイクラジコンには転倒防止用のバーを装着するのが一般的な様
このラジコン用のバーが販売されてないので試しに造って販売してみた所、好調な売れ行きでした。

一組1500円で30分しないで1個売れる感じでした。

黄金期(笑)

下積期
最初の3~4カ月位?はアイデア商品①②をひたすら製造・販売していく感じでした

帰ってきたら3Dプリンターを起動して製造開始

売れた商品の仕上げ(バリ取り、ヤスリがけ)と梱包という
地味で手間な内職の様な作業

それでも1か月の売り上げは1万行くか行かないか。

黄金期?
商品③の販売を期に今までより時短で利益を出せる様になり
ようやく成果が出始めたかの様に見えました。

挫折
そんな頃でしょうか
印刷の失敗がやたら出る様になりました。
カッコよく言うと歩留まりが増加し出しました。(笑)

挫折

印刷中にフィラメントが出なくなる。
印刷物がヒートベットがら剝がれて脱落する。

そんな症状が頻発する様になり
印刷成功率は30%位だったかな?

印刷失敗しては
装置の分解と清掃の繰り返し

朝起きて印刷失敗していると結構凹みますよ

だんだん嫌になって来ました。

物は消耗する。形あるもの何時かは壊れる。

印刷が上手く行かなくなった原因は
機器の消耗です。

ほぼ毎日、何十時間も稼働し続けた3Dプリンター
使い続ければ何かしらの不具合が出て、部品交換が必要になる

機械弄りは得意な方だし
交換部品も手軽に入手出来ます。

いっその事、最新機種に機種変更しても良いかもしれません。

でも私は会社離脱の糸口にと副業を始めたわけですから
設備投資分の回収も出来ないのに機種変更なんで出来ません。

これが趣味なら良いですけどね。

割に合わない

設備投資
・3DCADをストレス無く使えるPC
・3Dスキャナー
・3Dプリンター
消耗品
・フィラメント
・梱包材
・3Dプリンターノズル等
その他
・販売サイト手数料
・送料
・機器電気代金
・発送の為の移動や梱包など、お金に換算できない労働時間

副業にチャレンジしてみて
利益から色々な代金を差し引いた結果

割に合わないという結論に至り
副業チャレンジは失敗に終わりました。

まとめ

1年位?だったか
そもそも上手く行くとは薄々思ってはいませんでした。

ただ、このままぼ~っと毎日を過ごすより
何か会社離脱の行動をとりたい
自分で簡単な事業がしてみたい
自分の得意で、どこまで出来るか試したい

そんな知的好奇心に駆られ1年位頑張ってみました。
このブログも、その一つです。

全然更新して無い、こんなブログでも
多少、広告収入が入って来る(雀の涙ほどw)

それが体感出来ただけでも凄く有意義だったと感じます。

今後も会社離脱の為に
なにか行動して起こして行こうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました